RSS

タイ政党支持率 タクシン派プアタイ31%、軍政派パランプラチャーラット22%

2018年7月23日(月) 19時57分(タイ時間)
【タイ】タイ国立開発行政研究院(NIDA)が17―19日に18歳以上のタイ人を対象に実施した世論調査(回答者1257人)で、「首相になって欲しい人」の1位はタイ軍事政権のプラユット・ジャンオーチャー首相(元陸軍司令官、64)で31.3%(今年3月調査38.6%)だった。

 2位は軍政と対立するタクシン元首相派の政党プアタイ党の有力女性政治家で保健相などを務めたスダーラット・ケユラパン氏(57)で15%(同13%)。3位はタイで現存する最も古い政党、民主党のアピシット・ウェーチャチーワ党首(元首相、53)で10.5%(同12.2%)だった。

 支持政党は「プアタイ党」31.2%(今年5月調査32.2%)、軍政派の新党「パランプラチャーラット党」21.9%(同25.1%)、民主党16.5%(同19.2%)、新党「新しい未来党」9.6%(同11.6%)。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイ字各紙の報道によると、プラユット・ジャンオーチャー首相(元タイ陸軍司令官、64)を支持する親軍政党、パランプラチャーラット党に参加する下院議員経験者が3ケタに届く見通しとなってきた。

特集



新着PR情報