RSS

日タイ通貨スワップ協定改正、バーツから円に交換可

2018年7月24日(火) 10時55分(タイ時間)
【日本、タイ】日本銀行とタイ中央銀行は締結中の第4次二国間通貨スワップ取極を改正し、23日、改正第4次取極が発効した。

 これまでの取極では、日本およびタイ当局は、必要な時に米ドルと自国通貨を相互に交換することができると定められていた。改正により、タイは自国通貨(タイ・バーツ)を米ドルに加えて日本円とも交換することが可能になる。交換上限額はこれまで通り30億ドル相当。

 中期的に日本円を含むアジア通貨の使用を促すことが狙い。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ、日本】日本銀行とタイ中央銀行は5日、第4次二国間通貨スワップ取極を締結した。これにより、日本とタイの当局は、それぞれの自国通貨(日本円、タイバーツ)を米ドルに交換することが可能になる。交換...

特集