RSS

バンコク都庁、カオサン通りの屋台取り締まりか

2018年7月24日(火) 21時00分(タイ時間)
【タイ】タイ字紙マティチョンなどによると、バンコク都庁は8月1日から、都内の旅行者街カオサン通り一帯で、路上の違法駐車や屋台の違法営業を取り締まる。

 2014年のクーデターで発足したタイ軍事政権は都内の路上で違法営業する屋台の撤去に力を入れている。カオサン通りと中華街のヤワラート通りについては、外国人観光客が多いことから、規制を強化した上で存続を認めてきたが、カオサン通り一帯で屋台が通行の妨げになっていると判断し、取り締まりに転じる。
《newsclip》

注目ニュース

セントラル・ラープラーオ前の屋台撤去newsclip

【タイ】バンコク都庁は29日から、都内のショッピングセンター、セントラル・ラープラーオ周辺の歩道や車道での屋台の営業を禁止した。現場で営業していた屋台商は「ここで20年以上商売をしてきた。生活できなく...

バンコク中華街の屋台、規制強化し存続newsclip

【タイ】18日、バンコクの中華街ヤワラート通りで、バンコク都庁の新たな規制に対応した食べ物屋台の営業が始まり、アサウィン・バンコク都知事が出席し、式典が開かれた。



新着PR情報