RSS

札幌市の女性、タイ渡航後に麻疹

2018年7月25日(水) 15時01分(タイ時間)
【タイ、日本】札幌市は24日、タイから帰国した20代の女性が麻疹(はしか)に感染したと発表した。

 女性は6月15日から7月13日にタイ(パタヤ、バンコク)に滞在し、帰国後の7月16日、発熱などの症状が出た。23日に市内の医療機関を受診し、麻疹と診断され、同日、札幌市衛生研究所による病原体検査で陽性と確認された。

 札幌市は女性がタイで感染した可能性があるとして注意を呼びかけている。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイ保健省は23日、年初から今月20日までにバンコク都内で報告があったジカウイルス感染症(ジカ熱)患者が124人だったと発表した。

【タイ】タイ保健省は23日、過去1週間に、東北部ブリラム県で男性(19)が、東部ラヨン県で女性(55)が、狂犬病で死亡したと発表した。

特集



新着PR情報