RSS

日産、タイで「eパワー」搭載モデル製造

2018年7月25日(水) 21時33分(タイ時間)
【タイ】タイ投資委員会(BOI)は25日の本会議(議長、プラユット首相)で、日産自動車のタイ子会社、タイ日産自動車によるハイブリッド車(HEV)とバッテリーの製造事業に対する税制優遇措置などの恩典付与を承認した。

 タイ日産はガソリンエンジンとモーターを融合した電動パワートレイン「eパワー」を搭載したモデルを製造する。投資額109.6億バーツ。事業地はバンコク南郊のサムットプラカン県。
《newsclip》

注目ニュース

ルノー日産三菱、アライアンス3社による世界初の共同物流倉庫が豪州で稼働開始newsclip

ルノー・日産自動車・三菱自動車は7月9日、豪州メルボルン郊外に開設した自動車部品およびアクセサリー用の共同物流倉庫「アライアンス・ナショナル・ディストリビューション・センター」が稼働を開始したと発表...

「1970年」の歴史は繰り返す…ジムニー 20年ぶり全面改良、日産車48年ぶり首位[新聞ウォッチ]newsclip

スズキが1970年に登場した本格的な軽四輪駆動車「ジムニー」を20ぶりにフルモデルチェンジすれば、日産自動車の小型車「ノート」が、2018年上半期(1~6月)の軽自動車を除く国内新車販売で首位。

日産の中国販売、10.8%増の72万台 2018年上半期newsclip

日産自動車の中国法人は7月4日、2018年上半期(1~6月)の中国における新車販売結果を発表した。商用車や、輸入車、現地合弁の東風日産(一部車種)を含めた上半期の総販売台数は、72万0447台。前年同期比は10.8...

ルノー日産三菱、顧客サービスでもシナジー追求…フィリピンに共同研修センター開設newsclip

ルノー日産三菱アライアンスは7月3日、共同研修センターをフィリピンに開設したと発表した。

日産、「デジタル・ハブ」をインドに設立 ITソリューションのグローバル開発拠点newsclip

日産自動車は6月29日、社内業務システムや顧客向けサービスのデジタル化をグローバルで推進する「デジタル・ハブ」をインド・ケララ州に設立すると発表した。

日産の役員報酬…ゴーン会長33%減の7億3000万円、西川社長26%増の5億円[新聞ウォッチ]newsclip

日産自動車が定時株主総会を開催し、ゴーン会長の2017年度の年間報酬を7億3000万円と、前年度に比べて33%減、西川社長は5億円と、26%の増加したことを明らかにした。

日産、アフリカ・中近東・インドでの事業拡大へnewsclip

日産自動車は6月13日、2017年度から22年度までの6か年の中期経営計画「Nissan M.O.V.E. to 2022」の一環として、アフリカ、中近東、インドの事業に関する取り組みを発表した。

ディーゼル車は悪者なのか? 日産も2021年までに欧州で撤退[新聞ウォッチ]newsclip

日産自動車が、欧州域内でディーゼルエンジンを搭載する乗用車の販売から撤退する方針を固めたという。既存のディーゼル車の販売は2021年まで続けるが、新型車に切り替われば欧州でディーゼルの乗用車を販売しな...

日産の新型SUV『テラ』、最新コネクト採用…北京モーターショー2018newsclip

日産自動車の中国法人は、中国で開催中の北京モーターショー2018において、新型SUVの『テラ』を初公開した。

リーフのEV技術を移植、日産 シルフィ・ゼロエミッション…北京モーターショー2018[詳細画像]newsclip

日産自動車は4月25日、中国で開幕した北京モーターショー2018において、『シルフィ・ゼロエミッション』を初公開した。

日産の新しいEVがセダンだった理由…北京モーターショー2018newsclip

中期計画「日産M.O.V.E to 2022」の一環として、電動駆動車の拡充を大きなテーマとしている日産自動車。同計画により2022年までに新たに8車種のEVが市場へ投入されることが発表されているが、2018年の北京モータ...