RSS

タイ国鉄、北部チェンライへ323キロ新路線 2022年開業目指す 

2018年8月1日(水) 12時22分(タイ時間)
【タイ】タイ軍事政権は31日の閣議で、北部のプレー県デンチャイ駅とメコン川沿いのチェンライ県チェンコン郡を結ぶタイ国鉄(SRT)の新路線建設を承認した。

 複線で、総延長323キロ、26駅。北部のラムパン県、パヤオ県、チェンライ県チェンライ市を経由する。総投資額853.5億バーツ。2022年開業を目指す。

 SRTの北部線はバンコクと北部の中心都市であるチェンマイ県チェンマイ市を結んでいるが、チェンマイのさらに北のチェンライには線路が通じていない。新路線はチェンマイの南のデンチャイ駅で分岐し、チェンライに北上する。
《newsclip》

注目ニュース

タイ北部チェンライで土砂崩れ けが人なしnewsclip

【タイ】連日の雨で、タイ各地で土砂崩れ、洪水などの被害が出ている。

【タイ】タイ北部チェンライ県の洞窟で遭難し、奇跡的に発見、救助された少年サッカーチーム「ムーパー(イノシシ)」の選手12人(11―17)とアシスタントコーチの男性(25)の計13人が18日、救出直後から入院して...

【タイ】タイのテレビ報道によると、1日、タイ北部チェンライ県のメコン川岸で、北朝鮮人とみられる女性7人と子ども1人が不法入国容疑でタイ警察に身柄を拘束された。

日本政府、タイ北部チェンライで消防車寄贈newsclip

【タイ】日本政府はタイ北部チェンライ県メーサイ郡ポーンパー地区行政機構による多目的消防車(4000リットル水槽、バスケット付き油圧式クレーン搭載)1台の整備に総額300.6万バーツ(約938万円)の無償資金協力...



新着PR情報