RSS

五洋建設、シンガポールで大型道路トンネル工事受注

2018年8月6日(月) 22時34分(タイ時間)
【シンガポール】五洋建設は6日、シンガポール陸上交通庁から、同国の高速道路、ノースサウスコリドー高速道路(NSC)のN105工区の建設をフランスのソレタンシュ・バシーと共同受注したと発表した。受注額は約642億円で、五洋建設の持分は約373億円。

 ノースサウスコリドー高速道路はシンガポールの南北を縦断し、全長約21.5キロ。北側は高架橋、南側は市街地の一般道路の地下に道路を建設する。N105工区は南側の地下部分(全長1キロ、片側4車線) で、2026年11月竣工の予定。
《newsclip》

注目ニュース

【インドネシア】五洋建設は17日、同社と東亜建設工業、りんかい日産建設、インドネシアのPP社、ウィジャヤ・カルヤ社の共同企業体がインドネシア政府から大型港湾工事を受注したと発表した。

【シンガポール】五洋建設は18日、シンガポールのテコン島の干拓地造成工事をオランダのボスカリスと共同でシンガポール住宅開発庁から約999億円で受注したと発表した。五洋建設の受注額は約489億円。2022年4月竣...

【シンガポール】五洋建設は1日、シンガポールのチュアスターミナル第二期埋立工事を、シンガポール海事港湾庁から、韓国の現代建設、オランダのボスカリスと共同受注したと発表した。受注金額は約1210億円で、五...

【シンガポール】五洋建設(東京都文京区)は14日、シンガポール公益事業庁(PUB)から、大深度下水道トンネルシステム2期事業のT―08工区をシンガポールのコ・ブラザーズ・ビルディング&シビルエンジニ...

特集



新着PR情報