RSS

タイ日系企業の業況感改善 バンコク日本人商工会議所調査 

2018年8月7日(火) 20時00分(タイ時間)
【タイ】バンコク日本人商工会議所が5、6月に会員企業を対象に行った2018年上期の日系企業景気動向調査(回答企業557社)で、前期比で業況が「上向いた」から「悪化した」を引いた景気動向指数(DI)は2018年上期見通しがプラス36、下期見通しがプラス40だった。

 2017年下期実績はプラス34で、業況感の改善が続いている。

 2018年度に設備投資の増加を見込む企業は42%、横ばいは34%、減少は17%だった。

 2018年下期に輸出の増加を見込む企業は36%、横ばいは49%、減少は15%だった。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイ商務省がまとめた7月の消費者物価指数(CPI、2015年=100)は102で、前年同月比1.5%上昇、前月比0.05%低下した。

【タイ】タイ中央銀行の月例経済報告によると、6月の工業生産指数(速報値)は前年同月比4.7%上昇した。

上半期のタイ新車販売19%増、49万台newsclip

【タイ】タイ国内の上半期(1―6月)の新車販売台数(トヨタ・モーター・タイランド調べ)は前年同期比19.3%増の48万9118台だった。内訳は乗用車が17.9%増、19万310台、商用車が20.2%増、29万8808台。

【タイ】タイ観光スポーツ省によると、上半期(1―6月)にタイに入国した外国人(速報値)は前年同期比12.5%増の1948万1749人だった。

【タイ】タイ工業連盟(FTI)自動車部会がまとめたタイ国内の自動二輪車生産台数は6月が前年同月比2.8%増、22万9890台、1―6月が前年同期比1.4%増、131万640台だった。

【タイ】タイ工業連盟(FTI)自動車部会がまとめた上半期(1―6月)のタイ国内の自動車生産台数は前年同期比11.1%増の105万6569台だった。内訳は乗用車が9.8%増、43万5051台、1トンピックアップトラックが12%増...



新着PR情報