RSS

三菱自、インドネシアで エクスパンダー の生産拡大…国内需要拡大と輸出開始に対応

2018年8月8日(水) 10時04分(タイ時間)
三菱 エクスパンダーの画像
三菱 エクスパンダー
インドネシア・ブカシ工場の画像
インドネシア・ブカシ工場
三菱自動車は8月7日、インドネシア・ブカシ工場における次世代クロスオーバーMPV『エクスパンダー』の生産を拡大すると発表した。

エクスパンダーは昨年8月に受注を開始して以来、インドネシア国内で8万台以上を受注し、今年4月には輸出も開始した。ブカシ工場では国内需要拡大と輸出開始に伴い、溶接や組立工程などの投資を行い、今年7月よりエクスパンダーの生産台数を月1万台に増産し、2018年度に約10万台の生産を計画。しかし、各国から計画を上回る受注が集まり、さらに20%増の約12万台への増産を決定した。

三菱自動車では、今後もエクスパンダーの生産能力向上を継続して実施。2019年度における生産台数を15万台とし、輸出拡大による需要増に対応する計画だ。
《纐纈敏也@DAYS@レスポンス》


新着PR情報