RSS

タイ最古の動物園、8月末で閉園

2018年8月8日(水) 14時11分(タイ時間)
ドゥシット動物園の画像
ドゥシット動物園
写真提供、Dusit Zoo
【タイ】1938年に開園したタイで最も古い動物園でバンコクのチットラダー宮殿の裏にあるドゥシット動物園が8月末で営業を終了する。同動物園の動物は北部チェンマイ、東北部ナコンラチャシマ、南部ソンクラーなど国内6カ所の動物園に引き取られる。

 ドゥシット動物園を運営するタイ動物園公社はバンコク北郊のパトゥムタニ県タンヤブリ郡に新しい動物園を建設し、3―5年後に開業する計画。新しい動物園の敷地はドゥシット動物園の約3倍の約48ヘクタール。
《newsclip》

注目ニュース

バンコクの老舗映画館リド、50年の歴史に幕newsclip

【タイ】バンコク都心の繁華街サイアムスクエアにある老舗映画館リドが5月31日に閉館し、50年の歴史に幕を閉じた。

【タイ】タイのテレビ報道によると、1916年に創設された、バンコク都ドゥシット区の名門競馬場・スポーツクラブ「ロイヤル・ターフ・クラブ・オブ・タイランド」が9月までに閉鎖される見通しとなった。

特集



新着PR情報