RSS

米保護主義の「影響なし」35% バンコク日本人商工会議所調査

2018年8月8日(水) 20時45分(タイ時間)
【タイ】バンコク日本人商工会議所が5、6月に会員企業を対象に行った2018年上期の日系企業景気動向調査(回答企業557社)で、米国の保護主義的貿易政策による「影響がない」との回答は35%だった。

 「直接的な悪影響がある」は4%、「間接的な悪影響がある」は28%で、「分からない」が30%だった。
《newsclip》


新着PR情報