RSS

三菱日立パワーシステムズ、蒸気タービン発電設備受注 ベトナムの発電所向け

2018年8月9日(木) 20時45分(タイ時間)
【ベトナム】三菱日立パワーシステムズ(MHPS)は9日、丸紅と韓国電力公社(KEPCO)がベトナム北部のタインホア省で進めるギソン2火力発電所の建設プロジェクト向けに、蒸気タービン発電設備2系列を受注したと発表した。

 総出力133万キロワット。2022年の完成、運転開始を予定している。

 ギソン2発電所はハノイの南約200キロの臨海部に位置するギソン地区に建設される。発電設備は石炭焚き超臨界圧ボイラー、蒸気タービン、発電機を中心に構成され、三菱日立パワーシステムズは高効率蒸気タービン、発電機それぞれ2基と関連機器を供給する。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】三菱日立パワーシステムズは20日、同社の元役員2人(元取締役常務執行役員エンジニアリング本部長、元執行役員調達総括部長)と元ロジスティクス部長の計3人が不正競争防止法違反容疑で起訴されたと発表...

特集



新着PR情報