RSS

アルプス物流、バンコク東郊に倉庫

2018年8月14日(火) 21時45分(タイ時間)
【タイ】アルプス物流(横浜市港北区)のタイ法人アルプス・ロジスティクス(タイ)はバンコク東郊のチャチュンサオ県バンパコンに倉庫を建設する。2019年5月竣工の予定。

 敷地面積約3万2000平方メートル、延床面積約2万平方メートルで、空調設備による温度湿度管理が可能。主要貨物である電子部品、半導体に適した環境を整える。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】日本通運のタイ法人、日通ロジスティクスタイランドは17日、タイ東部チョンブリ県アマタシティチョンブリ工業団地に建設した多機能ロジスティクス倉庫「アマタシティチョンブリロジスティクスセンター」...

住商グローバル・ロジスティクス、タイ東部に新倉庫newsclip

【タイ】住友商事の完全子会社、住商グローバル・ロジスティクス(東京都中央区)のタイ子会社、スミショウ・グローバル・ロジスティクス(タイランド)(SGLT)はタイ東部チョンブリ県に床面積約1万平方メートル...

【タイ】近鉄エクスプレス(東京都港区)のタイ子会社キンテツ・ロジスティクス(タイランド)が東部プラジンブリ県のロジャナ工業団地に建設した倉庫が12月1日、開業した。

【タイ】住友倉庫(大阪市北区)のタイ子会社ロジャナディストリビューションセンターは中部アユタヤ県のロジャナ工業団地内に4棟目の倉庫を建設する。延床面積3236平方メートルで、2018年5月開業の予定。

郵船ロジスティクス、タイの倉庫がハラル認証取得newsclip

【タイ】郵船ロジスティクスは25日、タイ法人ユウセン・ロジスティクス(タイランド)の倉庫がタイのハラル(イスラム法に則った商品)認証機関であるタイ・イスラム中央委員会(CICOT)からハラル認証を...

特集



新着PR情報