RSS

タイ観光地での男女射殺 容疑のパブ経営者をカンボジアで逮捕

2018年8月16日(木) 11時10分(タイ時間)
【カンボジア、タイ】飲食店勤務のタイ人女性パウィナーさん(20)と知人男性のアナンタチャイさん(20)が拳銃で撃たれ死亡した事件で、タイ警察が主犯とみて指名手配したタイ人男のパンヤー容疑者(39)が15日、カンボジアで逮捕された。

 パンヤー容疑者は近く、タイ側に身柄が引き渡される見通し。

 警察によると、パウィナーさんは大学を中退した後、一時、南部プーケット県のパンヤー容疑者が経営するパブに勤務し、最近、中部ナコンパトム県の飲食店に転職した。パウィナーさんに交際を求めていたパンヤー容疑者は7月29日、配下の男5人とともに、タイ東部チョンブリ県サタヒープ郡の観光地の駐車場でパウィナーさんを拉致しようとしたが、パウィナーさんがアナンタチャイさんと親しげにしているのをみて、2人を拳銃で射殺し、逃走した。

 タイ警察はこの事件で6人を指名手配し、パンヤー容疑者を除く5人を逮捕していた。
《newsclip》

注目ニュース

管理人射殺し拳銃自殺 家賃めぐりトラブルか バンコクnewsclip

【タイ】バンコク都バンコクノイ区の4階建てタウンハウスで発砲事件があり、このタウンハウスの管理人のタイ人女性(63)と住人のタイ人男(57)が死亡した。

【タイ】タイのテレビ報道によると、6月30日午後3時ごろ、タイ南部パンガー県の民家で発砲事件があり、この家の住人で県内の警察署に勤務するソムミット・タイ警察中佐(47)が背中、左足などに4発被弾し死亡した。

【タイ】タイのテレビ報道によると、27日午後7時ごろ、タイ南部ナコンシータマラート県の幹線道路沿いで、タイ人男性2人が銃で撃たれ死亡した。

【タイ】タイのテレビ報道によると、26日朝、バンコク北郊ノンタブリ県の公立病院で発砲事件があり、この病院の職員のタイ人女性(26)と事実婚の元夫で法務省勤務のタイ人男(42)が重傷を負った。

【タイ】タイのテレビ報道によると、15日午後、タイ中部ナコンパトム県の公立病院の待合室で発砲事件があり、タイ人女性(29)と夫(31)、女性の父親(60)が死亡した。

特集



新着PR情報