RSS

イベント会場、病院、BTS駅前 若者の乱闘相次ぐ

2018年8月20日(月) 11時49分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、19日夜、バンコク南郊サムットプラカン県のショッピングモール、イエスバンプリの駐車場で開催されたイベントで、若者グループが殴り合ったり、空き瓶を投げるなどし、11人がけがをして病院に搬送された。

 現場には約3000人の観衆がいた。乱闘が始まると、一部は現場から避難したが、一部の人は遠巻にして見物した。

 タイでは若者の乱闘が頻発し、社会問題となっている。

 今月14日未明には北部チェンマイ市のチェンマイ病院前で、対立する2つのグループの若者約20人が乱闘になり、1人(20)がナイフで胸などをさされ重傷を負った。

 16日午後にはバンコク都心の高架鉄道BTSナショナルスタジアム駅前で、対立する学校2校の生徒が乱闘となり、現場に急行した警官が9人を逮捕、ナイフ2本を押収した。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイのテレビ報道によると、10日夜、タイ中部ナコンナーヨク県のリゾートホテルのレストランで行われていた自動車部品メーカーの忘年会で、従業員同士の乱闘騒ぎが起き、十数人がけがをした。

【タイ】タイのテレビ報道によると、8日正午ごろ、バンコク都カンナーヤオ区の住宅街の路上で、住民4人がナイフや野球のバットなどを持って乱闘を繰り広げ、1人が死亡、3人がけがをした。

【タイ】タイのテレビ報道によると、1日午後、バンコク都心の高架電車BTSナショナルスタジアム駅の高架連絡通路周辺で若者十数人が乱闘となり、ラーチャモンコン工科大学タワンオーク・ウテンタワイ校の男子...

特集



新着PR情報