RSS

タイのBグリムパワー、ベトナム南部でメガソーラー

2018年8月20日(月) 20時00分(タイ時間)
【ベトナム】タイの電力会社Bグリムパワーはベトナムの合弁会社を通じ、同国南部フーイエン省で出力257メガワットの大規模太陽光発電所(メガソーラー)を開発する。

 現地のプロジェクト会社の株式80%をベトナム側パートナーから3520万ドルで購入する契約を16日に結んだ。

 2019年6月の商業運転開始を見込む。

 Bグリムパワーは1878年創業のタイのドイツ系複合企業Bグリム傘下。2017年の売上高319.2億バーツ、最終利益21.3億バーツ。
《newsclip》

注目ニュース

【ベトナム】タイの電力会社Bグリムパワーは17日、ベトナムで大規模太陽光発電所(メガソーラー)を計画している事業会社ゾウティンニンの株式55%を11.3億バーツで取得すると発表した。残りの45%はベトナムのス...

【日本】太陽光発電事業を手がけるタイ企業スームサーン・パワー・コーポレーションは1日、同社が熊本県で開発運営する大規模太陽光発電所(メガソーラー)、ゾウエン・ソーラー・パワー・プラントが同日、商業運...

花王、タイ工場に太陽光発電設備newsclip

【タイ】花王はケミカル製品、消費者向け製品を製造販売するタイ子会社、花王インダストリアル(タイランド)の工場に太陽光発電設備を導入し、7月16日に運用を開始した。

タイ食品大手、工場屋根に太陽光パネル 出力40メガワットnewsclip

【タイ】タイ最大級の財閥CPグループ傘下の食品大手ジャルーン・ポーカパン・フーズ(CPF)は3日、複数の自社工場の屋根に太陽光パネルを設置すると発表した。

シャープ、インドネシアの複合競技施設にメガソーラーnewsclip

【インドネシア】シャープエネルギーソリューション(大阪府八尾市)などがインドネシアの南スマトラ州パレンバン市の複合競技施設「ジャカバリン・スポーツシティ」内に建設した大規模太陽光発電所(メガソーラ...

【ベトナム、米国】日本板硝子(東京都港区)は11日、約380億円を投じ、太陽光パネル用の透明導電膜ガラスの生産設備を増強すると発表した。

タイの太陽光発電会社、宮城県のメガソーラー計画中止newsclip

【タイ】タイの太陽光発電事業会社タイ・ソーラー・エナジー(TSE)は26日、宮城県鬼首に建設を予定していた大規模太陽光発電所(メガソーラー)計画を中止すると発表した。

特集



新着PR情報