RSS

近所のイヌを拉致暴行 容疑のタイ人男逮捕

2018年8月21日(火) 20時22分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、今月16日、東部ラヨン県の民家で飼われていた雌犬の行方がわからなくなった事件で、タイ警察は20日、現場近くに住む警備員のタイ人男(51)を勤務先の工場で逮捕し、男の自宅でイヌを発見、保護した。

 警察は男が性的暴行を目的にイヌを連れ去った疑いがあるとみて捜査している。男はイヌを連れ去ったことを認めたが、性的暴行は否認した。

 イヌの飼い主によると、男は以前にもこのイヌに性的暴行を加え、複数の人が現場を目撃したという。被害に遭ったイヌは子どもを生んだばかりだった。
《newsclip》

特集



新着PR情報