RSS

商船三井、マレーシアの物流会社に追加出資

2018年8月23日(木) 20時00分(タイ時間)
【マレーシア】商船三井(東京都港区)は21日、マレーシアの物流会社PKTロジスティクス・グループの株式14.3%を追加取得し、同社への出資比率を35.1%に引き上げたと発表した。

 PKTはフォワーディング、通関、倉庫、陸送、流通加工、在庫・配送管理を含む総合物流サービスを提供。セランゴール州シャーアラムで倉庫面積約5万5000平方メートルの物流センターを所有運営するほか、2014年にペナン州バトゥ・カワン工業団地で約28万5000平方メートルの土地を取得し、大規模物流センターを開発中。
《newsclip》

注目ニュース

【フィリピン】商船三井は8月にフィリピンのマニラ郊外で全寮制の商船大学を開校する。

商船三井、マレーシアの物流会社に21%出資newsclip

【マレーシア】商船三井(東京都港区)は30日、マレーシアの大手物流会社、PKTロジスティクス・グループの株式20・9%を取得したと発表した。

特集



新着PR情報