RSS

チェンマイに「ノボテル」 2019年開業目指す

2018年8月23日(木) 21時30分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、Boutique Corporation
 の画像
 
写真提供、Boutique Corporation
 の画像
 
写真提供、Boutique Corporation
【タイ】タイの不動産デベロッパー、ブティック・コーポレーションはタイ北部チェンマイ市で建設中のホテルの運営をホテル大手の仏アコーに委託する。23日に契約に調印した。

 「Novotel Chiang Mai Nimman Journeyhub」として2019年に開業する予定。客室数約200。
《newsclip》

注目ニュース

プリンスホテル豪子会社、ジャカルタでホテル開業newsclip

【インドネシア】プリンスホテル(東京都豊島区)は12日、オーストラリア子会社のステイウェルホールディングスがジャカルタ南部のクマン地区でホテルを開業したと発表した。

【ベトナム】大和ハウス工業(大阪市)と大成建設(東京都新宿区)のベトナムの合弁会社DTデベロップメントベトナムがハノイ中心部から約8キロのコウザイ地区に開発したホテル機能を備えたサービスアパート「ロイ...

【タイ】「ビヤシン」で知られるタイのビール大手ブンロート・ブルワリー傘下の不動産デベロッパー、シン・エステートは12日、フィジー、タイなど4カ国のホテル6軒を米ハワイのホテル会社アウトリガーから約3億10...

レッド・プラネット・ホテルズ、マニラ首都圏にホテル2軒newsclip

【フィリピン】ホテル会社レッド・プラネット・ホテルズ(バンコク)の日本子会社でJASDAQ上場のレッド・プラネット・ジャパン(東京都港区)は7日、フィリピンに設立した子会社がマニラ首都圏で建設中のホテル2...

【タイ】タイのホテル外食大手マイナー・インターナショナルは6日、同社が9.5%出資するスペインのホテル会社NHホテル・グループの株式25.2%を6億1900万ユーロで追加取得すると発表した。

【ベトナム】相鉄グループは東南アジア初となる直営ホテルをホーチミン市で開発運営する。地上17階、地下2階、客室数120で、2019年春着工、2021年春開業の予定。 

【タイ】タイ大手財閥セントラル・グループの不動産開発会社セントラル・パタナー(CPN)は9日、タイのホテル会社デュシタニの株式22.9%を21.4億バーツで取得したと発表した。経営には参画しないとしている。

特集



新着PR情報