RSS

タイの太陽光発電会社、インサイダー取引でCEOに罰金

2018年8月26日(日) 20時15分(タイ時間)
【タイ】タイ証券取引委員会(SEC)は23日、インター・ファーイースト・エナジー・コーポレーション(IFEC)のスパナン最高経営責任者(CEO)とタナワット元取締役に対し、インサイダー取引を行ったとして、罰金2586万バーツの支払いを命じた。

 また、スパナンCEOをCEOおよび取締役から解任した。

 SECによると、スパナンCEOとタナワット元取締役は2016年、IFECが債務不履行に陥る直前に所有するIFEC株を売り抜けた。

 IFECはタイ証券取引所(SET)上場で、太陽光発電、風力発電などの事業を手がける。2016年に売上高とほぼ同額の18・9億バーツの赤字を計上し、事実上経営破たんした。
《newsclip》

注目ニュース

【ベトナム】タイの電力会社Bグリムパワーはベトナムの合弁会社を通じ、同国南部フーイエン省で出力257メガワットの大規模太陽光発電所(メガソーラー)を開発する。

【日本】太陽光発電事業を手がけるタイ企業スームサーン・パワー・コーポレーションは1日、同社が熊本県で開発運営する大規模太陽光発電所(メガソーラー)、ゾウエン・ソーラー・パワー・プラントが同日、商業運...

タイの太陽光発電会社、宮城県のメガソーラー計画中止newsclip

【タイ】タイの太陽光発電事業会社タイ・ソーラー・エナジー(TSE)は26日、宮城県鬼首に建設を予定していた大規模太陽光発電所(メガソーラー)計画を中止すると発表した。

【日本】タイの鋼ビレットメーカー、チャオ・スチール・インダストリーは10日、福島県いわき市に建設した出力26.7メガワットの大規模太陽光発電所(メガソーラー)が商業運転を開始したと発表した。東北電力に売...

タイの亜鉛商社パデン、福岡市のメガソーラー稼働newsclip

【日本】タイの亜鉛商社パデン・インダストリー(PDI)は10日、福岡市に建設した出力11メガワットの大規模太陽光発電所(メガソーラー)が3月に商業運転を開始したと発表した。パデンの太陽光発電所はタイに続く2...

【日本】太陽光発電事業を手がけるタイ企業スームサーン・パワー・コーポレーションは1日、北海道で同社が開発運営する大規模太陽光発電所(メガソーラー)、ヒダカ・ソーラー・パワー・プラントが同日、商業運転...

特集



新着PR情報