RSS

JR九州とフージャース、バンコクで分譲マンション開発

2018年8月27日(月) 21時48分(タイ時間)
【タイ】九州旅客鉄道(JR九州)は27日、9月をめどに、フージャースホールディングス(東京都千代田区)、タイの不動産デベロッパー、オール・インスパイア・デベロップメントとタイに合弁会社を設立し、バンコクで分譲マンションを開発すると発表した。

 詳細は後日発表する。

 JR九州は昨年、バンコクのサービスアパートを買収しており、タイでの不動産事業は今回が2件目。海外で分譲マンション事業に取り組むのは初めて。

 フージャースはオール・インスパイアと共同で2017年にバンコク郊外で分譲マンション事業を開始しており、タイでの分譲マンション開発は今回が2件目。
《newsclip》

注目ニュース

JR九州、バンコクのサービスアパート取得newsclip

【タイ】JR九州(福岡市)は25日、タイ子会社のタイJR九州ビジネスディベロップメントがバンコク都内ソイ・スクムビット16通りのサービスアパート「サマセットレイクポイントバンコク」を取得したと発表...

フージャース、バンコクでマンション開発newsclip

【タイ】フージャースホールディングス(東京都千代田区)はタイの不動産デベロッパー、オール・インスパイア・デベロップメントとタイに合弁会社を設立し、バンコクのプラカノン地区で分譲マンションを開発する。



新着PR情報