RSS

バンコクのオフィス平均賃料7%上昇 1平米月額752バーツ

2018年8月28日(火) 21時01分(タイ時間)
【タイ】英不動産コンサルティング大手ナイトフランクによると、2018年第2四半期のバンコクのオフィス賃料提示価格(1平方メートル月額)は平均752バーツ(前年同期比7.1%上昇)、オフィス入居率は91.6%だった。

 平均賃料はグレードA物件が1045バーツ(同9.8%上昇)、グレードB物件が740バーツ(同5%上昇)、グレードC物件が472バーツ(同5.1%上昇)だった。

 地区別の平均賃料はスクムビット通り952バーツ、アソーク通り704バーツ、サトン通り743バーツ、シーロム通り635バーツ、ウィタユ通り743バーツ、ラマ4世通り736バーツ、ラマ9世通り586バーツ、バンナー通り537バーツ、パホンヨーティン通り623バーツ、ラマ3世通り437バーツ、ウィパワディ通り554バーツ。
《newsclip》

注目ニュース

東京建物、ジャカルタで分譲マンション・オフィス開発newsclip

【インドネシア】東京建物(東京都中央区)はジャカルタで2件の不動産開発事業に参画する。東京建物の東南アジア進出はシンガポール、ミャンマー、タイに続く4カ国目。

【タイ】米不動産仲介大手CBREがまとめた2018年第1四半期の世界の主要都市中心部のオフィス賃料調査で、バンコクの高級物件の平均賃料(1平方メートルあたり月額)は1186バーツで、調査対象の120都市中92位だった。

大林組、バンコク都心にオフィスビル 300億円投資newsclip

【タイ】大林組(東京都港区)のタイのグループ会社、タイ大林(バンコク)は約300億円を投じ、バンコク都クロントイ区にオフィスビルを建設する。完成すると、大林組グループが単独所有する最大の賃貸物件となる。

マニラ首都圏のオフィスビル開発 サンケイビル、京阪HD参画newsclip

【フィリピン】サンケイビル(東京都千代田区)と京阪ホールディングス(大阪市中央区)は三菱商事とフィリピンの不動産デベロッパー、センチュリー・プロパティーズ・グループがフィリピン・マニラ首都圏のマカ...

BTSプラカノン駅前にオフィスビルnewsclip

【タイ】タイの不動産デベロッパー、ブティック・コーポレーションがバンコクの高架鉄道BTSプラカノン駅前で建設中のオフィスビル「サマーハブオフィス」が今年第4四半期に開業する見通しだ。

特集



新着PR情報