RSS

鉄道橋脚下の川底に不発弾4発 第2次大戦のものか タイ西部ラチャブリ

2018年8月29日(水) 13時43分(タイ時間)
【タイ】タイ西部ラチャブリ県のメークロン川に架かるタイ国鉄(SRT)南部線の鉄道橋、チュラロンコン橋の橋脚近くの川底に第2次世界大戦当時のものとみられる不発弾が少なくとも4発沈んでいるのが見つかった。

 SRTの線路複線化工事の調査中に発見された。

 この問題について、プラユット首相は28日、タイ軍に処理方法の検討を指示したと述べ、タイが単独で処理できない場合は外国に支援を求める考えを示した。
《newsclip》

注目ニュース

コマツ、ラオスで不発弾除去支援newsclip

【ラオス】コマツは非政府組織(NGO)「日本地雷処理を支援する会(JMAS)」との対人地雷除去に関する提携の範囲を拡大し、2008年から取り組んでいるカンボジアとアンゴラでのプロジェクトに続き、8...

【タイ】8日、タイ北部ターク県の村2カ所で爆発が起き、5人が死亡、2人がけがをした。隣接するスコータイ県の陸軍演習場から村人が回収した不発弾が爆発したとみられている。

【タイ】タイのテレビ報道によると、17日午前9時ごろ、カンボジア国境に近いタイ東部トラート県の天然ゴム農園で爆発が起き、農園作業員のミャンマー人男性2人(25、20)が死亡した。

不発弾切断し爆発 9人死亡、20人けが バンコクnewsclip

【タイ】2日午前12時半ごろ、バンコク都バンケン区のラードプラーカオ・ソイ72通りのくず鉄工場で爆発が起き、9人が死亡、20人が負傷し、家屋15棟が損壊した。第2次世界大戦の不発弾が爆発したとみら...

第2次大戦の不発弾か バンコク都内の鉄道建設現場 newsclip

【タイ】3月29日夜、バンコク都内バンスー区の鉄道建設現場で、第2次世界大戦の不発弾とみられる物体がみつかり、警察の爆発物処理班が回収した。

特集



新着PR情報