RSS

【MotoGP】タイのチャーンサーキットで初の開催へ…感謝を含め日本で記者会見とレセプションを開催

2018年8月29日(水) 20時24分(タイ時間)
【MotoGP】タイのチャーンサーキットで初の開催へ…感謝を含め日本で記者会見とレセプションを開催の画像
【MotoGP】タイのチャーンサーキットで初の開催へ…感謝を含め日本で記者会見とレセプションを開催
《撮影 諸星陽一》
板東正明GTアソシエイション代表取締役の画像
板東正明GTアソシエイション代表取締役
《撮影 諸星陽一》
レセプションでスピーチする、バンサーン・ブンナーク駐日タイ王国特命全権大使の画像
レセプションでスピーチする、バンサーン・ブンナーク駐日タイ王国特命全権大使
《撮影 諸星陽一》
レセプションでスピーチするアヌソーン・ケーウカンワン・ブリーラム県知事の画像
レセプションでスピーチするアヌソーン・ケーウカンワン・ブリーラム県知事
《撮影 諸星陽一》
レセプションでスピーチする、ターネス・ペッスワン・タイ国政府官公庁マーケティング・コミュニケーション担当副総裁の画像
レセプションでスピーチする、ターネス・ペッスワン・タイ国政府官公庁マーケティング・コミュニケーション担当副総裁
《撮影 諸星陽一》
タイ王国、東北部に位置するブリーラム県には、同国唯一となるFIAグレード1及びFIMグレードAの認定を受けたレーシングコース「チャーンインターナショナルサーキット」がある。

このチャーンインターナショナルサーキットにおいて、2018年10月5~7日に世界最高峰のオートバイレース、MotoGPが開催されることになった。同国でのMotoGP開催はこれが初めてで、この開催を記念して8月28日、都内のホテルにおいて記者会見とレセプションが行われた。「チャーンインターナショナルサーキット」とブリーラム県は日本とSUPER GTに大変感謝しているという。

タイでのレース開催についての記者会見を日本で行った理由は、「チャーンインターナショナルサーキット」でのSUPER GT開催が大きな意味を持っている。SUPER GTは「チャーンインターナショナルサーキット」のこけら落としとして2014年にレースを開催。タイのモータースポーツの発展に大きく貢献したことがその理由だ。

この日の記者会見には、集合写真向かって右から板東正明(GTアソシエイション代表取締役)、ボーヌバヌ・サウェータルン(タイ国観光スポーツ省事務次官)、サンウィアン・ブーントー(タイ国スポーツ庁総裁代理)、ジラボーン・カーウサワット(PTTオイル&リテールビジネス社社長代行兼CEO)の各氏が出席。スピーチと質疑応答を行った。

記者会見で板東代表は、「チャーンインターナショナルサーキット」の設備面の充実さを説明するとともに、「サーキットのあるブリラムよりも東京のほうがよっぽど暑い。今の東京を過ごせるなら、問題なくレースも観戦もできる」と説明。スーパーGTのみならず、さまざまなレースが行われる「チャーンインターナショナルサーキット」の条件のよさを説明した。
《諸星陽一@レスポンス》

注目ニュース

タイ軍政、総選挙にらみ地方政治家詣で 改革逆行で支持層離反も newsclip

【タイ】プラユット・ジャンオーチャー首相(元タイ陸軍司令官、64)とタイ軍事政権の主要閣僚は7、8日、東北地方のブリラム県とスリン県を視察し、8日にブリラムで閣議を開いた。

道路横断中の野生ゾウにトラック衝突 タイ東北部ブリラムnewsclip

【タイ】17日、タイ東北部ブリラム県で、舗装道路を横切っていた野生ゾウにピックアップトラックが衝突し、トラックの前部が破損した。ゾウはそのまま道路脇の森に歩き去った。タイの自然保護当局はゾウがけがを...

特集



新着PR情報