RSS

長距離路線バスが道路標識柱に衝突、25人けが タイ中部ペチャブリ

2018年8月30日(木) 15時52分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、29日午前4時ごろ、タイ中部ペチャブリ県で、南部スラタニ発バンコク行きの長距離路線バスが道路脇の道路標識柱に衝突して大破し、乗客、乗員25人が重軽傷を負った。

 バス運転手のタイ人男性(36)は警察に対し、運転中に居眠りしたと話した。警察はこの運転手を危険運転致傷の疑いで取り調べている。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】5日午前4時半ごろ、タイ南部スラタニ県で、バンコクから南部プーケット県に向かっていた2階建て長距離路線バスが横転し、乗客、乗員17人が重軽傷を負った。

バンコクのミニバスステーション稼働newsclip

【タイ】タイ国営長距離路線バス会社トランスポートはバンコク都ジャトゥジャク区にあるバンコク・バスターミナル(ジャトゥジャク)(通称、モーチット2)前の高架高速道路下に路線バン発着所「ミニバスステーシ...

【タイ】タイのテレビ報道によると、7月31日午前4時ごろ、タイ北部ペチャブン県の国道21号線で、2階建てバスが路上にいたウマの群れを避けようとして道路を外れて草むらに突っ込み、乗客のタイ人女性(69)が死亡...

【タイ】タイのテレビ報道によると、タイ各地で大型バスの事故が相次いでいる。

【タイ】タイのテレビ報道によると、25日夕方、バンコク都内の高架電車BTSバンジャーク駅近くのスクムビット通りで路線バスが炎上し、車体が全焼した。乗客、乗員は車外に逃れ無事だった。

タイ北部でツアーバス横転、フランス人25人重軽傷newsclip

【タイ】17日午後4時半ごろ、タイ北部チェンライ県で、大型バスが走行中に横転し、乗客のフランス人男女25人とガイドのタイ人の計26人がけがをした。このうち2人は重傷。

特集



新着PR情報