RSS

住友商事、インドネシアで宅配事業に参入

2018年9月3日(月) 20時00分(タイ時間)
【インドネシア】住友商事は3日、インドネシアの大手財閥リッポーグループの宅配事業会社レカ・チャクラブアナ・ロジスティックの株式40%を取得したと発表した。

 リッポーグループと共同でインドネシアで宅配事業を展開し、電子商取引(EC)市場の拡大による宅配需要の増加に対応する。

 インドネシアの宅配市場はEC市場の拡大などで今後年率30パーセント以上の成長が見込まれ、年間宅配個数は現在の約6億個から2021年には約18億個に増加すると予測される。
《newsclip》

注目ニュース

【マレーシア】住友商事は27日、東南アジア、南アジアでデジタル広告事業を手がけるマレーシア企業アジアータ・デジタル・アドバタイジングに2000万ドル出資したと発表した。出資比率は明らかにしていない。

カンボジアのポイペトPPSEZ、住友商事が販売代理newsclip

【カンボジア】住友商事は16日、カンボジア西部バンテイメンチェイ州ポイペト市で造成中の工業団地、ポイペトPPSEZの販売代理店契約を結んだと発表した。

住友商事、東急不動産など ジャカルタで高層マンション開発newsclip

【インドネシア】住友商事は東急不動産、インドネシアの不動産デベロッパー、ジャカルタ・セティアブディ・インターナショナルなどと共同で、ジャカルタ中心部の南西約10キロの西ジャカルタ「プリボタニカルエリ...

【マレーシア】住友商事は12日、マレーシアのコイルセンター(鋼材加工、販売)事業会社、スミプテ・スチール・センター(マレーシア・セランゴール州)の株式50%を追加取得し、出資比率を100%に引き上...

特集



新着PR情報