RSS

ホンダのタイ二輪工場、オンサイトエネルギー供給システム稼働

2018年9月4日(火) 20時33分(タイ時間)
コージェネレーション設備外観の画像
コージェネレーション設備外観
写真提供、新日鉄住金エンジニアリング
ガスエンジンの画像
ガスエンジン
写真提供、新日鉄住金エンジニアリング
【タイ】新日鉄住金エンジニアリングが70%、大阪ガスが30%出資するタイの合弁会社NS-OGエナジー・ソルーションズ(タイランド)がタイ東部プラジンブリ県にあるホンダの二輪工場に建設したオンサイトエネルギー供給システムが4月1日に運転を開始した。

 ガスエンジンによる発電後の排熱から蒸気と温水を回収して電熱供給する高効率コージェネレーション(電気・蒸気併給)システムと高効率ターボ冷凍機を用いた冷水システムを導入し、電気(発電出力7800キロワット)と蒸気、温水、冷水を供給する。年間の想定二酸化炭素削減量7000トン。

 NS-OGエナジー・ソルーションズ(タイランド)によるオンサイトエネルギー供給プロジェクトは4件目。
《newsclip》


新着PR情報