RSS

ヨシムラ・フード・ホールディングス、シンガポールの水産品卸買収

2018年9月9日(日) 20時16分(タイ時間)
【シンガポール】ヨシムラ・フード・ホールディングス(東京都千代田区)は6日、シンガポールで水産品の卸売りを手がけるシンヒン・フローズン・フードとライビオ・フローズン・フードの株式70%を約22億円で取得すると発表した。

 買収する2社はアジア各地の水産会社から冷凍水産品、冷凍水産加工品を仕入れ、シンガポールなどアジア諸国やオーストラリアの取引先に販売。シンガポール国内の大手スーパーで調理済冷凍食品の販売も行っている。主な取扱商品はエビ、ホタテ、サーモン、カニなどの冷凍水産品とエビ、カニなどの調理済冷凍食品。売り上げの約6割を占めるシンガポール国内市場で、ホテル、レストラン向けの卸売業者、シンガポール最大のスーパーチェーン、シンガポール機内食大手などに販路を構築している。2社は主要株主、事業内容が同じで、販路に違いがある。
《newsclip》

注目ニュース

【シンガポール】トーホー(神戸市)は21日、シンガポールで業務用青果卸と青果加工品の販売を手がけるフレッシュダイレクトと青果などの加工を行うキッチノミクスの全株式を約42億円で取得すると発表した。

【シンガポール、マレーシア】食品卸のトーホー(神戸市)は27日、シンガポールとマレーシアで日本食の食材を中心とする業務用食品卸売り事業を手がけるシマヤトレーディング2社の全株式を取得すると発表した。

【マレーシア】国分グループ本社(東京都中央区)は30日、マレーシアの食品卸フォーカル・マーケティングの株式20%を取得すると発表した。

【マレーシア】食品卸の加藤産業(兵庫県西宮市)は9日、日用雑貨や加工食品の卸売りを手がけるマレーシア企業レイン・ヒン・ホールディングス(資本金525万リンギ)を買収すると発表した。

【タイ】双日は13日、タイの業務用食品卸会社FBフードサービス(2017)の株式43%を取得すると発表した。

【タイ】化粧品・日用品・一般用医薬品卸のPALTAC(大阪市)は12日、タイの物流効率化に向け、タイ消費財大手サハグループと提携すると発表した

特集



新着PR情報