RSS

タブレット活用したICT教育基盤構築 富士通、タイの日本人学校で

2018年9月9日(日) 20時17分(タイ時間)
【タイ】富士通はタイの日本人学校2校、バンコク日本人学校とシラチャ日本人学校でタブレットを活用したICT教育基盤を構築する。

 第1弾として、7日、シラチャ日本人学校中学部で運用を開始した。2018年度中にバンコク日本人学校中学部で導入し、その後、両校小学部に展開する。

 日本人学校は現在、世界中に89校あるが、バンコク日本人学校は1956年開校と最も歴史が古く、規模も最大。シラチャ日本人学校は2009年開校で、世界10位の規模。両校合わせた生徒数は3000人を超える。
《newsclip》

特集



新着PR情報