RSS

日本人と韓国人のビザなしミャンマー旅行 所持金、出国航空券の条件撤回

2018年9月13日(木) 00時22分(タイ時間)
【ミャンマー】在日本ミャンマー大使館によると、ミャンマー政府は2018年10月1日から2019年9月末まで、観光目的でミャンマーに渡航する日本人と韓国人に対し、ビザなしでの入国を認める。

 ヤンゴン、マンダレー、ネピドーの国際空港、ヤンゴン港、タイとの陸の国境(タチレク、ミャワディ―など)から出入国が可能。滞在期間は30日で、延長は認めない。

 当初は入国時に1000ドル以上の所持金と出国の航空券を提示することを義務付けるとしていたが、旅行者はクレジットカードを利用し多額の現金を持ち歩かない、陸路・海路での出入国を認めているのに出国の航空券の提示を求めるのは整合性がない、といった指摘があり、この2つの条件は撤回された。
《newsclip》

注目ニュース

インドとミャンマー、2カ所に国境検問所開設newsclip

【ミャンマー、インド】在ミャンマー・インド大使館によると、8日、ミャンマー・インド間の陸の国境2カ所に国境検問所が開設された。



新着PR情報