RSS

三菱商事とテマセク、アジアで複合都市開発

2018年9月16日(日) 21時58分(タイ時間)
【シンガポール】三菱商事は14日、アジア諸国で複合都市開発を推進する合弁会社をシンガポール政府系投資会社テマセクと折半出資で設立すると発表した。

 鉄道、道路などの交通インフラを整備するとともに、周辺の土地に商業施設、オフィス、共同住宅、ホテル、病院などを建設する。ミャンマー、ベトナム、フィリピン、インドネシア、インド、スリランカなどで事業を展開し、今後5年間で、総事業費25億ドルのプロジェクトに対し、5億ドルを出資する計画。
《newsclip》

注目ニュース

三菱商事、フィリピンで中間層向け住宅開発newsclip

【フィリピン】三菱商事は16日、フィリピンの大手不動産会社センチュリープロパティーズと合弁会社を設立し、同国で新興中間層向け住宅を開発すると発表した。

NEXCO東日本など、インド有料道路運営事業へ初の本格参入newsclip

NEXCO東日本は12月28日、三菱商事および海外交通・都市開発事業支援機構とコンソーシアム(共同事業体)を組成し、インド・有料道路運営事業への初の本格参入を進めると発表した。

三菱商事、ホーチミン市のマンション開発事業に参画newsclip

【ベトナム】三菱商事はベトナムの不動産デベロッパー、フッカン・インベストメント・アンド・コンストラクションがホーチミン市で進めるマンション開発事業に参画する。

三菱商事、フィリピンで鉄道車両受注内定newsclip

【フィリピン】三菱商事は20日、マニラLRT(主に都市内で運行される近代型の軽量軌道交通)1号線向けの鉄道車両の受注内示をフィリピン運輸省から受けたと発表した。

東急不動産と三菱商事、ジャカルタ郊外に大規模マンションnewsclip

【インドネシア】東急不動産は12日、ジャカルタ郊外で三菱商事と共同開発中の分譲マンション「BRANZ BSD」(計約3000戸)の第1期開発の3棟(1256戸)を上棟したと発表した。2018年竣工...

三菱商事、ミャンマーで病院運営newsclip

【ミャンマー】三菱商事は28日、ミャンマーに病院運営を行う合弁会社を設立し、2020年をめどに同国最大の都市ヤンゴンで300床規模の総合病院を建設、運営すると発表した。



新着PR情報