RSS

NEC、タイにASEAN向けサイバーセキュリティ人材育成センター

2018年9月16日(日) 21時59分(タイ時間)
【タイ】日本電気(NEC)は14日、タイ電子取引開発機構(ETDA)から、東南アジア諸国連合(ASEAN)加盟国向けのサイバーセキュリティ人材を育成する「日ASEANサイバーセキュリティ能力構築センター」(AJCCBC)のシステム構築と演習業務を受託したと発表した。

 ETDAの施設にサイバーセキュリティ演習の実施に必要な各種IT設備を導入。ASEAN加盟国の政府、重要インフラ企業の職員向けに、インシデントレスポンス演習をはじめとする各種サイバーセキュリティ演習を2019年5月までに計6回開催し、約150人の人材育成を目指す。
《newsclip》

特集

IT



新着PR情報