RSS

バンコクの名門競馬場、102年の歴史に幕

2018年9月17日(月) 11時06分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、バンコクのチットラダー宮殿近くにある名門競馬場・スポーツクラブ「ロイヤル・ターフ・クラブ・オブ・タイランド」が16日で閉鎖され、同日、最後のレースが開催された。

 「ロイヤル・ターフ・クラブ・オブ・タイランド」は1916年設立。敷地面積32ヘクタールで、競馬場のほか、ゴルフ場、プール、テニスコート、レストランなどを備える。タイのエリート層の社交場としても知られた。地主のタイ王室財産管理局から土地を賃借して運営してきたが、賃借契約が失効した。

 チットラダー宮殿近くの施設では、タイ最古の動物園であるドゥシット動物園もバンコク郊外への移転が決まっている。
《newsclip》

注目ニュース

ドゥシット動物園、閉園を1カ月先送りnewsclip

【タイ】バンコクのドゥシット動物園は24日、閉園を今月末から9月末に延期すると発表した。今月7日の閉園発表後、来場者が急増したため。

特集



新着PR情報