RSS

IoT活用 日立、タイのセメント工場効率化

2018年9月18日(火) 22時48分(タイ時間)
調印の様子の画像
調印の様子
写真提供、日立製作所
【タイ】日立製作所は18日、タイ王室系複合企業サイアムセメント・グループのセメント建材会社SCGセメント・ビルディングマテリアルズ(SCG-CBM)の工場のエネルギー省力化や流通業務の効率化に向けた覚書をSCG-CBMと締結したと発表した。

 日立のIoT(モノのインターネット)プラットフォーム「Lumada(ルマーダ)」を活用したデジタルソリューションの開発や共同実証で、製造現場から物流に至るまでのバリューチェーンの効率化に向けた取り組みを進める。

 タイ南部のSCG-CBMのセメント工場で「ルマーダ」のソリューションコアである「工場シミュレーター」を活用して生産能力や生産管理などの各種データベースを分析、工場全体の最適な生産計画を自動で立案し、エネルギー使用量の削減を図る。流通業務については、セメント配送トラックの運行データを分析、最適な配送計画を立案し、物流コストと在庫の削減を図る。
《newsclip》

注目ニュース

【ベトナム】三菱日立パワーシステムズ(MHPS)は9日、丸紅と韓国電力公社(KEPCO)がベトナム北部のタインホア省で進めるギソン2火力発電所の建設プロジェクト向けに、蒸気タービン発電設備2系列を受注したと発...

【タイ】三菱日立パワーシステムズは20日、同社の元役員2人(元取締役常務執行役員エンジニアリング本部長、元執行役員調達総括部長)と元ロジスティクス部長の計3人が不正競争防止法違反容疑で起訴されたと発表...

【タイ】日立ハイテクノロジーズは13日、シンガポールの100%子会社ヒタチ・ハイテクノロジーズ(シンガポール)がタイの工業団地最大手アマタとタイに合弁会社を設立し、スマートファクトリー技術を導入したシェ...

【日本、中国、ベトナム】日立金属は21日、FA(ファクトリー・オートメーション)・ロボット用電線の生産能力を日本、中国、ベトナムで増強すると発表した。投資額は約30億円。産業用ロボット向けなどの需要増加...

日立、タイで郵便サービスの電子化支援newsclip

【タイ】日立製作所は20日、タイの国営郵便会社タイランドポストと、タイ国内の郵便サービスの電子化支援に関する基本合意書を締結したと発表した。



新着PR情報