RSS

タマホーム、ミャンマーに合弁会社

2018年9月19日(水) 22時04分(タイ時間)
【ミャンマー】タマホーム(東京都港区)は不動産の開発、設計、販売、管理を手がける合弁会社を12日付でミャンマーに設立した。

 新会社は「カケハシ・タマホーム・ディベロップメント」。資本金80万ドルで、ミャンマーで不動産開発、建築設計、建設工事を行うカケハシ・リアルエステート・グループが65%、タマホーム側が35%出資した。

 ミャンマーでは8月1日付で施行された新会社法で、外国企業の出資比率が35%以内であれば内資企業と認められ、外資企業に課せられる高い規制の対象外となった。法改正を受け、新会社を通じ、ミャンマーで分譲マンションの開発に乗り出す。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】大和ハウス工業(大阪市)は「ビヤシン」で知られるタイのビール大手ブンロート・ブルワリーと共同で、タイで戸建て分譲住宅と分譲マンションの開発に乗り出す。

【タイ】九州旅客鉄道(JR九州)は27日、9月をめどに、フージャースホールディングス(東京都千代田区)、タイの不動産デベロッパー、オール・インスパイア・デベロップメントとタイに合弁会社を設立し、バンコク...

阪急阪神不動産、バンコクのチャオプラヤ川西岸でマンション開発newsclip

【タイ】阪急阪神不動産(大阪市北区)はタイの不動産デベロッパー、セナ・デベロップメントと共同で、バンコクのチャオプラヤ川西岸、トンブリ区で分譲マンションを開発する。

東京建物、ジャカルタで分譲マンション・オフィス開発newsclip

【インドネシア】東京建物(東京都中央区)はジャカルタで2件の不動産開発事業に参画する。東京建物の東南アジア進出はシンガポール、ミャンマー、タイに続く4カ国目。

【タイ】住友林業はタイの不動産デベロッパー、プロパティーパーフェクト(PF)、PF傘下のグランド・アセット・ホテルズ&プロパティーと設立する特定目的会社を通じ、バンコクのチャオプラヤ川沿いで高層分譲マ...

阪神阪急不動産、バンコク南郊で分譲マンション開発newsclip

【タイ】阪急阪神不動産(大阪市北区)はタイの不動産デベロッパー、セナ・デベロップメントと共同で、バンコク南郊のサムットプラカン県バンプリ郡で分譲マンションを開発する。

【タイ】東京急行電鉄グループとタイの大手不動産デベロッパー、センシリはタイに合弁会社を設立し、バンコクの2カ所でマンションを開発する。

マンション代金受け取るも建設せず 詐欺容疑でプーケットの不動産会社社長逮捕newsclip

【タイ】タイ警察は2日、タイ南部プーケット島の不動産デベロッパー、エメラルド・デベロップメント・グループ社長のタイ人男、サーウィット容疑者を詐欺などの容疑で指名手配し、1日夜、プーケット空港で逮捕し...

特集



新着PR情報