RSS

積水化成品工業、タイ第2工場稼働

2018年9月20日(木) 22時13分(タイ時間)
新工場外観の画像
新工場外観
写真提供、積水化成品工業
【タイ】積水化成品工業(大阪市北区)は19日、タイの連結子会社セキスイ・プラスチックス(タイランド)がタイで2カ所の成形工場(敷地面積約2.2ヘクタール)を東部ラヨン県に新設し、高機能発泡プラスチックと汎用発泡スチロール成形品の生産を開始したと発表した。

 世界的にEV(電気自動車)の生産が拡大すると判断。部材の軽量化、断熱性向上に寄与する素材の需要増加に対応する。

 セキスイ・プラスチックス(タイランド)はタイ中部サラブリ県の工場で梱包資材や部材を生産し、自動車部品メーカーなどに供給している。ラヨン工場の稼働を受け、家電、IT分野にも販売を拡大し、2020年度で売り上げ12億バーツを目指す。
《newsclip》

注目ニュース

積水化学、タイで分譲住宅 8500万円からnewsclip

【タイ】積水化学工業は同社が49%、タイの大手不動産デベロッパー、プロパティー・パーフェクト(PF)が51%出資するタイの合弁会社PFセキスイJVを通じ、バンコク郊外の4カ所で計74区画の分譲住宅を開発する。

【シンガポール】積水化学工業(大阪市)は3日、遺伝子検査機器や試薬などの開発、製造、販売を手がけるシンガポール企業ベレダス・ラボラトリーズの全株式を取得したと発表した。

【タイ】積水化学工業(大阪市北区)のタイの連結子会社タイセキスイフォームは東部チョンブリ県の既存工場近くで土地、建屋を取得し、ポリオレフィンフォームのタイ第2工場を新設する。中東、東南アジアでの配...

積水化学、ベトナムのプラスチックパイプメーカーに出資newsclip

【ベトナム】積水化学工業は6日、ベトナム南部ビンズオン省に本社を置くプラスチックパイプメーカー、ティエンフォン・プラスチック・サウス(TPS)の増資株を引き受け、同社に25・3%出資すると発表した。

特集



新着PR情報