RSS

タイ航空のバンコク―名古屋便乗客がはしか発症

2018年9月21日(金) 16時32分(タイ時間)
【日本、タイ】14日のタイ国際航空TG644便バンコク発名古屋行きの乗客が麻疹(はしか)を発症した。

 静岡市保健所によると、15日に市内の医療機関から市保健所に情報提供があり、静岡市環境保健研究所で実施した遺伝子検査ではしかであることが確定した。

 患者は中部国際空港到着後、14日午前8時34分発の名鉄ミュースカイで名鉄名古屋駅に向かい、名古屋で午前9時59分発のJR東海道新幹線こだま642号に乗車、午前11時20分に静岡駅に到着した。

 静岡市保健所とタイ航空は、当該のフライト、列車を利用し、はしかを疑う症状が出た場合は、すみやかに医療機関で受診するよう呼びかけている。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイ保健省によると、1月1日―8月17日にタイ国内で報告があった麻疹(はしか)患者は70都県の1594人で、このうちバンコク都が347人を占めた。死亡報告はない。

特集



新着PR情報