RSS

海上宿泊施設が全焼 タイ南部スラタニ

2018年9月23日(日) 21時42分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、21日夕方、タイ南部スラタニ県沖の海上にある宿泊施設「シンマーナ・ファームステイ」で火事があり、木造2階建ての建物が全焼した。

 殺虫剤の散布作業中にガスが引火したとみられている。被害額は推定2000万バーツ。

 「シンマーナ・ファームステイ」は非営利組織(NPO)が運営。海底に打ち込んだ柱の上に建設され、最大で200人が宿泊できた。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイのテレビ報道によると、6日午後、タイ南部プーケット島のドックヤードで火事があり、客船1隻(定員125人)が全焼、もう1隻が一部焼損した。

【タイ】タイのテレビ報道によると、12日午前10時半ごろ、タイ東北部ナコンラチャシマ市のスラナリ工業団地に入居する食品工場で火災が発生した。消防が出動し、消火活動に当たっている。正午時点で、死者、けが...

【タイ】タイのテレビ報道によると、2日朝、タイの水産加工会社タイ・ロイヤル・フローズン・フードの中部サムットサコン県の工場で火事があり、工場建屋などが焼損した。けが人はなかった。

アソーク・ペチャブリ交差点で電線火事newsclip

【タイ】タイの首都電力公社(MEA)によると、15日午前7時40分ごろ、バンコク都内のアソーク通りとペチャブリ通りの交差点で、空中の電線が燃える火事があった。

【タイ】タイのテレビ報道によると、8日午後、バンコク都内ラマ9世通りの大型パブ「Appアリーナ」で火事があり、建物と乗用車1台が焼損した。けが人はなかった。

バンコクの二輪ヘルメット工場で火事、4人けがnewsclip

【タイ】5月31日午後、バンコク都バンクンティアン区の自動二輪部品・ヘルメット工場で火事があり、4人がけがをしたほか、原料置き場となっていた工場建屋の3階と4階が焼損した。

【タイ】タイのテレビ報道によると、27日夜、タイ南部プーケット島の市場タラートターイロットガウで火事があり、店舗約80店が全焼した。

特集



新着PR情報