RSS

三井製糖、シンガポールの砂糖最大手買収

2018年9月23日(日) 21時42分(タイ時間)
【シンガポール】三井製糖と三井物産は21日、シンガポールの砂糖最大手SIS'88の全株式を共同で取得すると発表した。三井製糖が株式の70%、三井物産が30%を取得する。買収額は明らかにしていない。

 SIS'88の前身は1967年設立の国営精製糖製造会社。現在は高品質な精製糖を輸入し、個別包装や付加価値を高めた製品を、東南アジア、中東向けに販売している。2017年の売上高約150億円、生産規模約20万トン。
《newsclip》

注目ニュース

【カンボジア】京葉銀行(千葉市)は7日、千葉県信用保証協会との連携により、食品メーカーのJ’s ファクトリー(東京都江東区)に1億2500万円を融資したと発表した。

【タイ】三井物産は25日、三井製糖と共同運営するタイの製糖会社カセットポンシュガーの製造能力を増強すると発表した。

【タイ】フジ日本精糖(東京都中央区)は15日、タイの合弁会社で砂糖を原料とした機能性食品素材「イヌリン」を製造するフジ・ニホン・タイ・イヌリンの株式45%を合弁相手のタイ企業2社から取得し、完全子...

【カンボジア】中国企業が19日、カンボジアでアジア最大の製糖工場を稼働させた。

特集



新着PR情報