RSS

タイ航空、12月からバンコク―札幌増便 週10往復に

2018年9月23日(日) 21時44分(タイ時間)
【タイ、日本】タイ国際航空は現在毎日1往復運航しているバンコク(スワンナプーム)―札幌(新千歳)線を12月2日から週3往復増便し、週10往復とする。

 新たに運航するのは火木日で、往路のTG680便がバンコク発午前8時、札幌着午後4時25分、復路のTG681便が札幌発午後6時、バンコク着午後11時50分。使用機材はボーイング777-300型機(ビジネスクラス34席、エコノミークラス330席)。

 観光で日本を訪れるタイ人は過去数年急増している。日本政府観光局(JNTO)によると、今年1―8月に日本を訪れたタイ人は前年同期比16.8%増、72万8600人。東京、大阪などのほか、北海道の人気が高い。
《newsclip》

注目ニュース

【日本、タイ】14日のタイ国際航空TG644便バンコク発名古屋行きの乗客が麻疹(はしか)を発症した。

【タイ】タイのテレビ報道によると、12日午後、バンコク郊外のスワンナプーム国際空港から離陸したタイ国際航空のニューデリー行きTG315便が油圧系統のトラブルでスワンナプーム空港に引き返し、着陸した。乗客、...

【タイ】8月31日の札幌発バンコク行きタイ国際航空TG671便の乗客が機内にいたゴキブリの写真をインターネットの交流サイトに投稿したことについて、タイ航空は4日、ゴキブリがいたことを認め、謝罪した。

【タイ】タイ国際航空の社長にタイ国営不動産管理会社タナラック・アセット・デベロップメント前社長のスメート・ダムロンチャイタム氏が1日付で就任した。2017年2月に退任したジャラムポン前社長の後任。3日の取...

【バングラデシュ】24日午後0時10分ごろ、ダッカのシャージャラル国際空港で、タイ国際航空のバンコク発ダッカ行きTG321便ボーイング777-200型機が着陸した際にパンクした。乗客172人、乗員14人にけがはなかった。

【タイ、日本】札幌市は24日、タイから帰国した20代の女性が麻疹(はしか)に感染したと発表した。

【タイ】今月11日、バンコク発のタイ国際航空TG660便ボーイング747-400型機が羽田空港に着陸する際、地上に接近しすぎて警報が作動したため、上昇して着陸をやり直すトラブルがあった。乗客、乗員384人にけが人は...

エアアジア、4月からバンコク―札幌直行便newsclip

【タイ、日本】マレーシアの格安航空大手エアアジア傘下でタイを起点に中長距離路線を運航するタイ・エアアジアXは4月10日から、バンコク(ドンムアン空港)―札幌(新千歳空港)直行便を毎日1往復運航する。



新着PR情報