RSS

タイへの投資はまず、「タイ工業団地公社(IEAT)」を知ることです。その理由は?【記事広告】

2018年9月24日(月) 15時09分(タイ時間)
タイへの投資はまず、「タイ工業団地公社(IEAT)」を知ることです。その理由は?の画像
タイへの投資はまず、「タイ工業団地公社(IEAT)」を知ることです。その理由は?
タイへの投資はまず、「タイ工業団地公社(IEAT)」を知ることです。その理由は?の画像
タイへの投資はまず、「タイ工業団地公社(IEAT)」を知ることです。その理由は?
タイへの投資はまず、「タイ工業団地公社(IEAT)」を知ることです。その理由は?の画像
タイへの投資はまず、「タイ工業団地公社(IEAT)」を知ることです。その理由は?
タイへの投資はまず、「タイ工業団地公社(IEAT)」を知ることです。その理由は?の画像
タイへの投資はまず、「タイ工業団地公社(IEAT)」を知ることです。その理由は?
タイへの投資はまず、「タイ工業団地公社(IEAT)」を知ることです。その理由は?の画像
タイへの投資はまず、「タイ工業団地公社(IEAT)」を知ることです。その理由は?
 タイは、ビジネス戦略を練る上で重要拠点となり得る地理的な優位性に恵まれ、ASEAN(東南アジア諸国連合)のロジスティック・ハブとしての地位を確立しています。

 投資家による継続的なタイへの投資を呼び込む所以であり、ASEAN内でもより優位な条件を整えた国といえます。そして今、いかにして最大限の効果を見出し、より多くの投資家を惹きつけるかが課題となっています。

 その問いに答えるべく、タイ工業団地公社(IEAT)はさらなる一歩を踏み出しました。「ワン・ストップ・サービス(OSS)」の実施です。「before」「en route」「after」と、投資のあらゆる段階において各種サービスを提供。投資家を「スタートからゴールまで」サポートいたします。ビジネスに適した事業地の紹介、土地の購入もしくは賃貸、土地使用許可取得、工場建設許可取得、工場操業許可取得など、工場に関する各種許可取得にあたっての全面的な支援です。

 IEATは、投資促進政策の一環として税制面ほか多くの恩典を提供しています。投資家は工業団地内の土地の購入が可能であり、入居に当たっての専門家による現地確認も認められています。事業に携わる外国人に対しては、労働ビザおよび労働許可証を発給。税制面では、機械、設備、工具などの関税や消費税の免除もしくは減税といった恩典を、それだけでなく原材料や副産物に対しても税制上の恩典も享受できます。

 私どもIEATは常に、工業団地の開発に当たって民間セクターへの促進と支援を続けています。IEATは現在、国内16県で55団地を運営。うち IEAT独自の運営が13団地、民間セクターとの共同運営が42団地、ほかIEAT独自で工業港1港を運営しています。

 IEATは、人と自然が共存し得る工業団地の開発を目指しています。「工業団地」ならぬ「エコ工業都市」です。持続可能な産業発展と経済成長。利益追求なみならず、地域社会との調和と人々の生活の向上を実現すべく努力しています。私どもは、タイの政策に沿った持続的な発展を可能とさせます。

タイ工業団地公社(IEAT)連絡先(いずれも英語)
電話:+66-2253-0561
コールセンター:+66-2207-2700
ファクス:+66-2252-6582, +66-2253-4086
Eメール:investment.1@ieat.mail.go.th
《newsclip》

特集



新着PR情報