RSS

〈泊まってみました〉 Sathorn Vista, Bangkok - Marriott Executive Apartments

2018年9月24日(月) 23時38分(タイ時間)
Sathorn Vista, Bangkok - Marriott Executive Apartments 外観の画像
Sathorn Vista, Bangkok - Marriott Executive Apartments 外観
Sathorn Vista, Bangkok - Marriott Executive Apartments ロビーの画像
Sathorn Vista, Bangkok - Marriott Executive Apartments ロビー
Sathorn Vista, Bangkok - Marriott Executive Apartments 1ベッドルーム デラックス スイート リビングの画像
Sathorn Vista, Bangkok - Marriott Executive Apartments 1ベッドルーム デラックス スイート リビング
Sathorn Vista, Bangkok - Marriott Executive Apartments 1ベッドルーム デラックス スイート ベッドルームの画像
Sathorn Vista, Bangkok - Marriott Executive Apartments 1ベッドルーム デラックス スイート ベッドルーム
Sathorn Vista, Bangkok - Marriott Executive Apartments MoMo Cafeの画像
Sathorn Vista, Bangkok - Marriott Executive Apartments MoMo Cafe
Sathorn Vista, Bangkok - Marriott Executive Apartments プール周辺の画像
Sathorn Vista, Bangkok - Marriott Executive Apartments プール周辺
■ビジネス中心のサトンながら、シーロムも徒歩範囲で買い物も食事も便利

 JWマリオット、マリオット、ザ・リッツ・カールトン、スターウッドなどのホテルの運営で知られたマリオット・インターナショナルのサービスアパート、「Sathorn Vista, Bangkok - Marriott Executive Apartments」です。バンコクに4館あるマリオットのサービスアパートを巡る取材。第1回はここ、オフィス街サトンのマリオットに泊まりました。

 まず気になっていたのが滞在期間、取材は1泊2日です。タイは法令遵守が進み、アパートとして登記している宿泊施設は今や、ホテルのような短期滞在を受け入れなくなっています。アパートやマンションは原則、長期滞在のみです。

「マリオット・エグゼクティブ・アパートメンツ」も、名称からしてアパート。何となく心配になって取材の担当スタッフに確認したところ、「館名はアパートですがホテルとしての営業許可は当初より取得しています」との返事。これで安心です。最近は多くの駐在員が、「しっかりした宿泊施設に泊まるよう」会社から指示を受けるなど、泊まる方のコンプライアンスも徹底されているようです。

 部屋は「1ベッドルーム デラックス スイート」(65.50平米)から「3ベッドルームエグゼクティブ スイート」(165平米)までの5タイプで全186ユニット。オフィス街という場所柄、日本人の宿泊客の多くは単身もしくは夫婦とのことです。今回の宿泊は夫婦で「1ベッドルーム デラックス スイート」でしたが十分な広さ、1人だと少々スペースがもったいないです。

 部屋の造りは日本人向けともいえます。ドアを入ってまずキチネットですが、たいていのアパートでキチネットにありがちな洗濯機がありません。室内に洗濯機&乾燥機、アイロン台、靴置きのスペースが独立して設けられています。壁の有効利用でクローゼットも多く、長期滞在では何かと置き場所に困るスーツケースも収納できます。

 バスルームも大げさではないデザイン。バスタブ以外にシャワーのみの利用が可能ですが、シャワーブーズをわざわざ設けることなく、バスルームと同じスペースで利用できます。部屋のタイプによって造りは異なるようですが、1ベッドルームならこのぐらいのコンパクトさで十分。ちなみにトイレはウォシュレットではありません。

 インターネット接続の説明は不要かと思います。当然ワイヤレスがあります。テレビも40チャンネル以上、NHKプレミアムが観られます。マリオットのサービスアパート、凝ったインテリアではありませんが合理的な設計と感じます。

 館内設備は5階に集中。プール、プールバー、フィットネス、サウナ、子供の遊び場のキッズクラブなど、一通り揃っています。5階という低層階ながら、正面をさえぎる建物がないので景色が意外と良く、サトン通りの光景を手に取るように間近に見ることが出来ます。ダイニングはロビー隣の「MoMo Cafe」。こちらもコンパクトで大げさな雰囲気はなく、朝食も気軽です。

 場所はサトン通りソイ3、スワンプルー通りです。バンコクに長く住む人なら必ず、入管を思い出します。昔はこの辺りに入管がありました。そのスワンプルー通り、サトン通りの中ほどにあって、地下鉄(MRT)のルムピニ駅からも高架鉄道(BTS)チョンノンシー駅からも遠く、移動はやっぱり車かな、と。駐在員の通勤なら車付きなので気にすることはないのですが、プライベートの買い物や食事になると不便……、と思いきや、歩道橋を渡ってシーロム側に歩いていくと、BTSサラデン駅の近くに出られます。ショッピングにも便利なシーロム通りの中心地です。言われて気が付いて、再発見でした。ただ、日本人なら余裕の距離ですが、タイでの生活に慣れた人には遠いと感じるでしょう。

 話はスワンプルー通りに戻りますが、10年ぶりぐらいに歩いてみました。欧米人旅行者が増えたためか、しゃれていてなおかつ安めのレストランで賑わっていました。こちらも再発見。Sathorn Vista, Bangkok - Marriott Executive Apartmentsが建つ場所、意外と住みやすい地区です。

Sathorn Vista, Bangkok - Marriott Executive Apartments

住所:1 Sathorn Soi 3 South Sathorn Road Bangkok 10120
電話:0-2343-6789
ウェブサイト:
 https://www.marriott.com/hotels/travel/bkkea-sathorn-vista-bangkok-marriott-executive-apartments/

文:newsclipスタッフ
写真:Sathorn Vista, Bangkok - Marriott Executive Apartmentsより提供
《newsclip》


新着PR情報