RSS

【バンコクで活躍する日本人】土田 歩 氏 2017年10月来タイ

2018年9月25日(火) 12時16分(タイ時間)
土田 歩 氏の画像
土田 歩 氏
 バンコクに住んでいますが、アユタヤで人事・労務の仕事をしています。

 海外勤務自体は、学生の頃から漠然とした憧れがあり、社会人になってもずっと海外転勤を希望していたのですが、まさか、タイで働くことになるとは予想していませんでした。

 学生の時に中国語を専攻していたこともあり、赴任するなら中華圏かなと勝手に思っていましたが、まさかのタイ(笑)。しかし、タイ語を少しかじってみると、文法的に中国語と似たところがあったり(完全には同じではありません)、タイ語に中国語由来の単語があったりすることが分かりました。

 そのためか、タイに来る前は全くタイ語は勉強したことはなかったですが、感覚的にすんなり頭に入ってくるものも多少あると感じています。ただ、文字はさっぱり覚えられません……、引き続き精進が必要です。

 2017年10月末にタイに来て以来、日本の人事部門では絶対経験しないであろう、想像を絶する体験をたくさんしました(詳しく書けないのは残念ですが……)。これがいつか何かの形で役に立つのか、今は具体的には見えませんが、きっと私の血肉となって活かされることでしょう。

 日本ではあまり関われないような、日本を代表する企業の皆さん、大使館、商工会議所等の機関の皆さんと会社の仕事の一環として情報交換できるのも、海外勤務の魅力です。日系企業同士というだけで自然と親近感が湧き、日本国内よりも胸襟を開いてざっくばらんにお話ができ、本やメディアには載っていない活きた知識が得られます。

 タイの方と一緒に働いて思うのは、いろんな意味で敵を作らない外交的な振る舞いが総じて日本人より上手だということです。これは私も大いに見習わないといけないと感じています。

 これまでは単身赴任でしたが、先日家族が来タイしました。単身だとどうしても休日も出不精になり、バンコク以外はもとより、バンコクすらも大して散策できていなかったので、家族とタイの魅力を発見する時間を作って行きたいと思います。
《newsclip》


新着PR情報