RSS

【PR】子宮頸癌について知ろう ―バンコク病院―

2018年9月25日(火) 23時29分(タイ時間)
子宮頸癌について知ろう ―バンコク病院―の画像
子宮頸癌について知ろう ―バンコク病院―
子宮頸癌について知ろう ―バンコク病院―の画像
子宮頸癌について知ろう ―バンコク病院―
 子宮頸癌(けいがん)の発生源のひとつであるHPVウイルスは、性交渉によって感染することが知られています。

 HPVウイルスに感染しても症状がなく、私たちの知らない間に感染している可能性があります。感染が癌に発達するまでに10年以上かかることもあり、成人の方は毎年スクリーニング検査を行うことをおすすめします。また、26歳以下で性交渉経験のない方の場合は、HPVワクチンでHPV感染を防ぐことができます。

成人の方は以下のスクリーニング検査をおすすめします:

1. Pap Smear検査(従来型の細胞診検査)

2. Pap SmearとHPV (HPV DNA Test) 検査(異常な細胞を見つけることができます。)

3.  Liqui-prep(子宮頸癌検査の比較的新しい技術です。)

4.  膣鏡検査(Pap Smear検査で異常が出たときに使用することができます。)

 子宮頸癌は女性生殖器系の中でもっとも発生しやすい癌のひとつです。しかし、子宮頸癌はゆっくり進行するため、スクリーニング検査や適切なアフターケアをしっかり行えば防ぐことができます。また早期発見後の治療で全治することができます。Pap SmearとHPV (HPV DNA Test)の検査で正確な診断を。

Bangkok Hospital, Japan Medical Service(ジャパン・メディカルサービス)
Tel:0-2310-3257 Open:07:00~17:00 Fax:0-2755-1261
Email:jpn@bangkokhospital.com Website:www.bangkokhospital.com 
《newsclip》

特集



新着PR情報