RSS

乗車するなり119バーツ、女性タクシー運転手に罰金 バンコク・スワンナプーム空港

2018年9月26日(水) 13時53分(タイ時間)
問題を起こしたタクシー運転手(左端)の画像
問題を起こしたタクシー運転手(左端)
写真提供、タイ陸運局
問題を起こしたタクシー運転手(左端)の画像
問題を起こしたタクシー運転手(左端)
写真提供、タイ陸運局
【タイ】タイ運輸省陸運局は25日、乗客に対し不適切な言動があったとして、タクシー運転手の女性に罰金500バーツを科し、タクシーサービスに関する講習を受講させたと発表した。

 この運転手は20日未明、バンコク郊外のスワンナプーム空港で客待ちをした際に、乗客を乗せる前からメーターを作動させた。乗車したタイ人家族が運転手がメーターを隠しているのを不審に思い、確認したところ、走り出してすぐにもかかわらず、メーターの料金は119バーツ(初乗り料金35バーツ)に達していた。運転手は家族と押し問答の末、メーターを押し直したが、その後、「行きたくないなら行かなくてもいい。ここで止める」などと騒ぎ、猛スピードで走行して前を行く車を左右から抜き去るなどした。

 陸運局は運転手に事情を聞き、メーターの件は意図的ではなく単なる不注意だったとして不問に付した。

 タイのタクシーは粗暴な態度や危険な運転、メーターに細工するなど様々な手口による運賃のごまかし、常習的な乗車拒否などで知られる。空港のタクシーは市街地のタクシーに比べさらに評判が悪く、外国人のみならず、タイ人の乗客からも苦情が絶えない。
《newsclip》

注目ニュース

「運転面倒」で乗客下ろす バンコクのタクシー運転手に罰金newsclip

【タイ】タイ運輸省陸運局は18日、タクシー運転手のタイ人男性に対し、乗客を目的地に送り届けなかった上、不適切な言動があったとして、3000バーツの罰金を科し、タクシーサービスに関する3時間の講習を受講させ...

タイのタクシー検挙、1年で1.4万回 乗車拒否、メーター不使用など newsclip

【タイ】タイ警察は8月31日、2017年9月から2018年8月末のタクシーの検挙回数が1万4247回だったと発表した。

タイで電気自動車タクシー、中国BYD「e6」使用newsclip

【タイ】タイの官民は中国BYDの電気自動車「e6」を使用したタクシーサービス「EVタクシーVIP」を9月9日に開始する。



新着PR情報