RSS

「飲酒運転の罰則知らない」76% タイ調査

2018年9月30日(日) 19時16分(タイ時間)
【タイ】タイの民間世論調査機関スーパーポールが10―26日にタイ人を対象に実施した道路交通に関するアンケート調査(回答者1135人)で、「飲酒運転の罰則を知らない」は76.2%、「スピード違反の罰則を知らない」は63.5%に上った。

 「横断歩道を渡るときに安全でないと感じる」は86.3%、「横断歩道を渡るとき、信号が青でも安全でないと感じる」は65.1%だった。

 世界保健機関(WHO)がまとめた2015年版の交通事故に関する報告で、タイは2013年の人口10万人当たりの交通事故死者数が36.2人(WHO推計値)と世界で2番目に多かった。運転技術や安全意識の低さ、車両の整備不良などが事故を招いているとされる。飲酒運転や無免許運転、信号無視も横行しているが、取り締まりはゆるい。
《newsclip》

特集



新着PR情報