RSS

ピーピー島のマヤ湾、閉鎖期間無期延長 生態系回復優先 

2018年10月2日(火) 15時41分(タイ時間)
ピーピーレー島の画像
ピーピーレー島
写真提供、タイ天然資源環境省国立公園野生動植物局
マヤ湾(2015年)の画像
マヤ湾(2015年)
写真提供、Niruth Darid Bannob
マヤ湾(2015年)の画像
マヤ湾(2015年)
写真提供、Niruth Darid Bannob
【タイ】タイのテレビ報道によると、タイ当局はアンダマン海に浮かぶ人気観光地ピーピーレー島(タイ南部クラビ県)のマヤ湾の閉鎖期間を無期延長する。

 観光客による環境破壊を理由に6月1日から9月30日の予定で閉鎖したが、サンゴ礁などの生態系の回復が進んでいないとして、再開の無期延期を決めた。

 マヤ湾は米映画「ザ・ビーチ」(レオナルド・ディカプリオ主演、2000年公開)のロケ地として一躍有名となった。近年は特に中国人観光客に人気があり、小さな砂浜を連日4000―5000人が埋め尽くしていた。

 ピーピーレー島があるピーピー諸島はマレー半島西岸のタイ南部クラビ県とプーケット島の間に位置する周囲数キロから十数キロの小さな島々。訪れる人もほとんどいない静かな島だったが、過去20数年、猛烈な勢いで観光開発が進み、最も大きなピーピードーン島は宿泊施設、外食店が立ち並ぶ騒々しい場所となった。
《newsclip》

特集



新着PR情報