RSS

プノンペンに「ホテルエミオン」 スターツが自社施工・運営

2018年10月2日(火) 20時45分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、スターツコーポレーション
【カンボジア】スターツコーポレーション(東京都中央区)が自社で施工、運営するホテルが1日、プノンペンで開業した。

 名称は「ホテル エミオン プノンペン」。地上19階、客室数240の4つ星ホテルで、メコン川とサップ川が合流するプノンペン中心部に立地。客室は観光や短期出張に適したスタジオタイプ(42―60平方メートル)と長期滞在向けの1―3ベッドルーム(55―127平方メートル)で、全室にキッチン、洗い場付きバスルーム、独立型のトイレ、ウォシュレットを備える。
《newsclip》

注目ニュース

プノンペンで高層ホテル開業、ローズウッドが運営newsclip

【カンボジア】中国の新世界中国地産傘下の米ホテル会社ローズウッド・ホテルズ&リゾーツは12日、プノンペンで高層ホテル「ローズウッド・プノンペン」を開業したと発表した。

レオパレス21、プノンペンでサービスアパート開業newsclip

【カンボジア】レオパレス21(東京都中野区)がプノンペンで開発運営するサービスアパートが21日、開業した。

【カンボジア】シンガポールのサービスアパート大手アスコットが運営するサービスアパートが7日、プノンペンで開業した。

【カンボジア】大手ホテルチェーンの米マリオット・インターナショナルはカンボジアの不動産会社ロイヤル・フィールド・デベロップメントが開発所有するプノンペンのホテルを受託運営する。

ホテルオークラ、プノンペンのホテル運営受託 2019年開業newsclip

【カンボジア】ホテルオークラ(東京都港区)は8日、2019年にプノンペンで開業する予定のホテル「オークラプレステージプノンペン」の運営受託契約をシンガポールの上場企業TEHOインターナショナルのカ...

特集



新着PR情報