RSS

ビザ不正取得を幇助、容疑のタイ人女逮捕

2018年10月4日(木) 23時32分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、タイ警察入国管理局
【タイ】タイ警察入国管理局は3日、公文書偽造などの容疑でタイ人女(55)を逮捕したと発表した。

 タイの査証(ビザ)申請書類に虚偽の情報を書き込むなどし、インド人、パキスタン人などがビザを不正に取得するのを手助けした疑い。不正行為には入国管理局の警官2人が関与した疑いがあり、捜査を進めている。
《newsclip》

注目ニュース

【ミャンマー】在日本ミャンマー大使館によると、ミャンマー政府は2018年10月1日から2019年9月末まで、観光目的でミャンマーに渡航する日本人と韓国人に対し、ビザなしでの入国を認める。

【タイ、韓国】韓国政府がタイ人観光客に対するビザ免除の打ち切りを検討しているという報道について、タイのプラユット首相は28日、韓国を含め外国で働く場合は現地の法律を尊重すべきと述べ、不法就労を行わな...

【台湾】台湾政府はタイ、フィリピン、ブルネイの3カ国の国民にビザ(査証)なしで14日間の滞在を認める措置を8月1日から1年間延長する。観光客誘致が狙い。

【タイ】タイ政府は高収入の外国人を対象とする「スマートビザ」を2月から導入する。

【タイ】バンコク郊外のスワンナプーム空港、ドンムアン空港などを運営するタイ国営空港運営会社エアポーツ・オブ・タイランド(AOT)は23日、ドンムアン空港で到着ビザ用の写真撮影業務を委託していたPN...

特集



新着PR情報