RSS

兼松出資のインドネシア物流会社、ジャカルタの冷凍冷蔵倉庫稼働

2018年10月4日(木) 23時33分(タイ時間)
冷凍冷蔵倉庫の外観の画像
冷凍冷蔵倉庫の外観
写真提供、兼松
【インドネシア】兼松が出資するインドネシアの物流会社ドゥニア・エクスプレストランスインドはコールドチェーン事業に本格参入する。ジャカルタの本社敷地内に冷蔵、冷凍、低温の3温度帯対応の冷凍冷蔵倉庫(延床面積8336平方メートル)を建設し、5日に操業を開始する。

 ドゥニア・エクスプレストランスインドは日系初の総合物流会社として1990年に開業。2016年に日系企業で最初にPLB(保税物流センター)事業者の認証を取得した。現在、トラック680台、倉庫14棟 (総床面積約15万平方メートル)、コンテナデポ3カ所(総面積約5万平方メートル)を持つインドネシア最大規模の日系物流会社に成長した。
《newsclip》

特集



新着PR情報